le monde lunatique

白銀色の月光を浴びて、狂ってしまったのは世界?それとも私?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

観世九皐会の能入門講座

能の観世九皐会から本年の「のうのう講座」等のご案内を頂いたので紹介しておきたい。

九皐会にとってことし最大の話題は、なんといっても観世喜正さんがNHK大河ドラマ『功名が辻』の能に関する総監修をつとめていることだろう。
第一回放送分では、信長役の舘ひろしさんが舞う『敦盛』の節付け・型付け(作曲と作舞)のほか、舘さんへの指導も、喜正さんが担当した。また第七回、第八回では足利将軍饗応のシーンなどで、実際の能のシーンが上演される予定だが、こちらは喜正さんがシテ(主役)を演じる。

その喜正さんが、初心者に能のおもしろさをわかりやすく伝えてくれることで好評なのが九皐会の「のうのう講座」
この講座は毎月の定例会の前に、新宿区矢来の矢来能楽堂で、その月の定例会で取りあげる作品の見方、入り方などをいろいろ紹介してくれるもので、昨年からは、作品の見どころ紹介に加えて、能楽師以外の研究者をも講師に招いて、能からは少し離れた視点で能の題材となった物語を検証したり、その故事来歴を紹介したり、出典の古典を読み下したりしている。今年は2月3日に第一回講座がはじまるが、各月の講師には、米川千嘉子さん、多田一臣さん、馬場あきこさんなどが予定されている(のうのう講座の参加費は一回¥2,000<学生は¥1,000>)。
このほか、分かりやすい能をみたいという人に向けては、「のうのう能」という企画もある。
くわしくは、観世九皐会サイトにアクセスを。もちろん、定例会情報もくわしく読むことができる。
スポンサーサイト

テーマ:能楽 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2006/01/19(木) 12:05:16|
  2. ご挨拶、お知らせ等
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

謹賀新年

明けましておめでとうございます。
昨年はこのブログを開設し、それにともないいろいろな人と楽しい会話ができ、充実した一年となりました。
本年も、本や映画などさまざまな話題をとりあげながら、会話を楽しんでいきたいと考えておりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

lunatique

テーマ:思うこと - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2006/01/02(月) 12:04:18|
  2. ご挨拶、お知らせ等
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:4

植物の引き取り手募集

歌人・評論家の須永朝彦さんが、マンションのヴェランダ工事にともない栽培している鉢植えを処分しなくてはならず、困っておられるようです。珍しいものもありますので、引き取ってもよいと思われる方は、下記のサイトをご覧下さい(私も6鉢、頂戴しました)。

http://www.d2.dion.ne.jp/~octa/sun/sunaga19.html   
  1. 2005/10/11(火) 12:57:21|
  2. ご挨拶、お知らせ等
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

プロフィール

lunatique

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。