le monde lunatique

白銀色の月光を浴びて、狂ってしまったのは世界?それとも私?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

これは犬童マジック!ーー『タッチ』

東京大会の決勝、九回、二死の場面で達也が決め球を投げたら涙がでた。
この映画は犬童マジック。すごい!

昨日、渋谷のシネクイントで『タッチ』を観た。『少年サンデー』に連載していたあだち充の野球コミック『タッチ』の映画化。とはいえ、私はあだち充のコミックを全然読んでいない(大島弓子は読んでいるのに<笑>)。もっとも、犬童一心監督も、映画化の依頼があるまで『タッチ』を読んでいなかったというから、まあいいか。
ただ、犬童監督の原作分析はすごい。『少年サンデー』と『少年マガジン』のコミック誌としての違いにまで踏み込んで、そのうえで、「上品で清潔」というイメージをもつ『少年サンデー』に連載していた作品として『タッチ』を映画化したという。

初日なので大勢の観客がいるが、そのほとんどが『メゾン・ド・ヒミコ』の観客とは全然違うタイプの人たちだというのもおもしろい。大半は、原作『タッチ』のファンなのだろう。開演を待つ間、みんな自分は原作『タッチ』のどこが好きか、とても熱心に話をしている(私などのように、映画のあら探しのために来ているものは浮いた感じ<笑>)。

で正直なところ、少なくとも私には、この映画全然もりあがらない。双子の斉藤兄弟や長澤まさみなど、演技力の未知数な若い役者中心のドラマだから、犬童監督ももりあげようがないのか、描写がとてもさらっとしている。主人公達也の弟・和也の死の描写も非常にあっさりしていて、弟を失ったといういたみがどうも伝わってこない。
(役者では原田正平役のRIKIYAがいい。彼には昼ドラの『危険な関係』以来注目しているのだが、もうけものみたいないい役をもらって、とても楽しそうに演じている。)
これは、役者の違いだけでなく、『金髪の草原』や『メゾン・ド・ヒミコ』と異なり、自分の内面からでてくるテーマを扱ったものではなく、依頼されて監督を引き受けたからかななどと思いながら、ともかく後半を観る。

ところがである。
和也にかわってピッチャーとなった達也の命運をかけたマウンド、対須見工業戦の九回二死の場面で犬童マジックは起こったのである。
和也のライバルでもあった須見工業の強打者を迎え、まっこうから勝負したい達也だが、チームの勝利のために敬遠を決意する。その達也の本心を見抜いたキャッチャーが、勝負に出ることを決める。第一球は速球でストライク。マウンドの上を流れる時間が長い。第二球…。
話の展開から達也が相手の強打者を打ち取るだろうということは見え見えなのだが、それでも画面に集中させられてしまう。
そして万感の思いを込めて第二球が投げられた瞬間、私は作品と一体となり、自分自身が宙に放り出されたような無重力状態を感じた。

作品全体は、非常にあらいつくりだし、普通の意味ではけして出来のいい作品とはいえないのだが、犬童監督は、ここでも全力投球して不思議な感動をうみだす映画をつくった。上映終了後、そこかしこから「ほう」というようなため息がきこえた。

不思議な感動につつまれながらシネクイントをでると、眼の前に、シネマライズの『メゾン・ド・ヒミコ』の看板が飛び込んできた。
スポンサーサイト
  1. 2005/09/11(日) 11:16:56|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<石塔からみる異文化交流 | ホーム | 不可能な恋の顛末記ーー『ジョゼと虎と魚たち』>>

コメント

知らなかったです…

犬童監督は、少年誌の質の違いまで押さえて撮ったんですねー(驚)
またまた興味深いレビューでした。
  1. 2005/09/14(水) 00:03:53 |
  2. URL |
  3. ミミ #JalddpaA
  4. [ 編集]

「見せない、外す、しかも踏み込まない」

ミミさん、こんにちは。
『メゾン・ド・ヒミコ』と『タッチ』については、とりあえず、次の犬童監督へのインタビュー&コメントがとても参考になると思います。
http://www.theaterpark.jp/feature/002/index.html
このなかで犬童監督は、『タッチ』の原作者あだち充さんの話法の特徴として、「見せない、外す、しかも踏み込まない」っていってますよね。
私は、このこと、犬童監督の作品にもそのままあてはまるんじゃないかと思います。
『タッチ』もそうですが、それ以上に『メゾン・ド・ヒミコ』って、「見せない、外す、しかも踏み込まない」という話法でできてるんですね。
  1. 2005/09/14(水) 01:17:30 |
  2. URL |
  3. lunatique #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lunatique.blog20.fc2.com/tb.php/16-37f115c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

lunatique

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。