le monde lunatique

白銀色の月光を浴びて、狂ってしまったのは世界?それとも私?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

平松令三氏の『親鸞』を読むーー番外篇

[親鸞当時の関東での浄土信仰ーー千々和到氏の板碑研究から]
平松令三氏の『親鸞』(吉川弘文館歴史文化ライブラリー)の本文からは少しはずれますが、観親鸞当時の関東での浄土信仰がどのようなものであるか、千々和到氏の論文「東国における仏教の中世的展開ーー板碑研究の序説として」(『史学雑誌』82-2・3号)から補っておきます。
同論文第三章「加治氏とその信仰」で、千々和氏は中山智観寺(埼玉県飯能市)の板碑を詳しく紹介していますが、そのうち二基は次のような銘文をもっています。

[史料14]
(阿弥陀)
仁治第二暦<辛丑>季冬
廿四日<丁丑>当悲母比
丘尼<名阿弥陀仏>五七之
忌辰建弥陀三摩耶
一基之石塔矣


[史料15]
(阿弥陀)
仁治三年<壬寅>十一月
十九日当先孝聖霊
<丹治□□>三十八年星霜改
葬之間建弥陀三摩
耶一基之石塔矣


この二基の板碑について、千々和氏は次のように記しています。
「板碑は一基が造立者の母、名阿弥陀仏の五七之忌に建てられ、他の一基は造立者の父、丹治氏の三十八年忌改葬にあたって建てられている。この二基の板碑は、造立趣旨の記載方法が他に例を見ぬ独特のものでありながら全く相似であるばかりでなく、後述するように共に板碑を「弥陀三摩耶一基之石塔矣」などと呼んでいることにも注目され、大きさ、形態ともに一見して、(広義の)双碑であると考えられる。さらに、中藤栄祥氏の指摘されたように仁治二年(1241)十二月廿四日が五七の忌日である名阿弥陀仏の命日は十一月十九日だから、丹治氏の塔の建てられた仁治三年(1242)十一月十九日は名阿弥陀仏にとって丁度一周忌の日となる。このように考えると、この二人は極めて近い肉親同士であること、おそらくは夫婦であろうことが推測されよう。ところで丹治氏の欠損した字は、残画から家季または宗季と読めるようである。とすると、仁治三年はまさに元久二年(1205)から三十八年目であるから、この丹治家季とは、元久二年に畠山重忠と戦って討死した加治小二郎家季を指すものと考えることができる。
 次に、これら板碑はどのような信仰に基いて造立されたものであろうか。種子の阿弥陀仏からして、広義の浄土信仰によるものであることはまちがいない。ただ、「弥陀三摩耶一基之石塔」という呼び方からみて、その中でも真言念仏系の阿弥陀信仰を考えねばならない。すなわち、興教大師覚鑁の、「五輪九字秘釈」をもとに毘廬遮那仏の三摩耶形として図案化されたのが五輪塔であるが、ここでは、真言密教の言う、「毘廬、弥陀同体異名。」によって弥陀三摩耶塔と呼んでいると考えることができる。従って造立者が、この板碑を五輪塔と全く同じ本質をもつものと考えて造立していること、そしてまた、この板碑の造立が、真言系の阿弥陀信仰に基くものであることは全く明らかなのである。」(千々和到氏上掲論文)


われわれからすれば、親鸞が鎌倉で一切経を校合したと考えられる文暦二年(1235)前後に、関東(武蔵)に親鸞とは別系統の浄土信仰が存在したことを確認できれば、ここでは十分です。おそらく、この加治氏(丹治氏)と同様なケースは、親鸞が活動した常陸や下野にも多くあったものと十分に推測できます。親鸞は、浄土信仰の全く存在しなかった未開の土地に移住して浄土信仰を広めたのではなく、そうした信仰基盤のすでにある土地で、教団を組織したのだといえると思います。
また、板碑に多く刻まれている密教の光明真言についてふれながら、鎌倉時代には真言宗系の浄土信仰と法然流(西山派)の浄土信仰は相通ずるとする考え方もあったとする、千々和氏の次のような註も興味深いものがあります。
「無住の「沙石集」には、「…念仏真言ハ大概風情アヒ似タリ、義門互ニ相資ケテ信ヲマスベシ。アラソヒアヘル事、返々詮ナクコソ。当世ハ西山ノ浄土宗ノ人共真言ヲ習ヒアヘルト聞ク。尤モ然ルベキ事ニヤ。…仏陀ノ名字何ゾ真言ニアラザラン。」(巻八、不法にして真言の罰を蒙る事)とも言う。」(第二章註18)
ちなみに、無住(1226-1312)は、鎌倉に生まれ常陸で出家した人で、関東の仏教の状況を十分に知っていたと考えられます。

   *    *    *

この記事が興味深かったら、クリックお願いします↓
banner_01.gif
スポンサーサイト

テーマ:史跡 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2006/10/04(水) 13:10:26|
  2. 仏教史&仏教思想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<翻訳文化賞授賞式レポート | ホーム | 平松令三氏の『親鸞』を読むーーその5>>

コメント

バッグ・小物・ブランド雑貨

バッグ・小物・ブランド雑貨を探すなら http://www.mladickrealty.com/216131/
  1. 2008/09/14(日) 22:38:10 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

プライバシーマークと30代,40代の転職

プライバシーマークとは、企業や団体など大量の個人情報を扱う機関が情報漏えいなどに配慮した内部管理体制を備えていることを証明するシンボルマークのことをいう http://lacrimal.photobycolin.com/
  1. 2008/10/17(金) 06:39:27 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

雇用保険、失業保険ナビ

雇用保険の検索サイト。料率、加入条件、パート、雇用保険被保険者証、雇用保険料など雇用保険に関する各種情報をお届けしています。 http://arajin.tallmadgetitan.com/
  1. 2008/12/03(水) 20:09:06 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lunatique.blog20.fc2.com/tb.php/167-b2ac7255
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

lunatique

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。