le monde lunatique

白銀色の月光を浴びて、狂ってしまったのは世界?それとも私?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

なぜひとを尊重しなくてはならないか。

ひとが神を愛する、ひとが仏を信じるではなくて、神がひとを愛する、仏がひとを信じる。そうでなければ宗教など理解できない。それは主観でもなければ客観でもない。

人間中心主義の思想、「ひとがひとを理解する」「ひとがひとを愛する」という思想をわたしは信じない。

ひとはひとを理解できない。だからひとはひとを尊重しなくてはならない。
スポンサーサイト

テーマ:思うこと - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2007/03/08(木) 12:07:42|
  2. 身辺雑記
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:3
| ホーム | ブレッソンの批評精神>>

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2012/06/05(火) 07:00:10 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2012/11/28(水) 17:06:11 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2015/11/08(日) 22:24:35 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lunatique.blog20.fc2.com/tb.php/192-4d420062
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます
  1. 2012/11/21(水) 15:14:13 |

プロフィール

lunatique

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。