le monde lunatique

白銀色の月光を浴びて、狂ってしまったのは世界?それとも私?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ヘレンドのチョコ・カップとカプチーノ

昨日(24日)は、伊勢丹に買い物に行った。愛飲しているコーヒー、紅茶が切れてしまったため、やむをえない。
私はふだんは紅茶党で、朝はアッサム茶、デイタイムはリッジウェイズのHMBを飲んでいる。アッサム茶はいつも新宿・高野で旬のものを購入。HMBは近くのスーパーで購入。アッサム茶は刺激が比較的少なくマイルドな味で、デイタイムに味わって飲むというのにはものたりないが、朝の一杯には、逆にそのマイルドさが最適だと思っている。
デイタイム用は、以前はフォートナム&メイスンのロイヤル・ブレンドを愛飲していたが、これが手に入れにくくなったため、最近リッジウェイズに切り替えた。リッジウェイズに切り替えるまでいろいろなブレンドをためしてみたが、ロイヤル・ブレンドのような中庸な感じのものは少なく、リッジウェイズにして、ようやく落ち着いている。
ただし夏はアイス・ティーを飲むことも多く、これは伊勢丹が特約店になっているエディアールのエディアール・ブレンドがもっぱら。昨日もまずはエディアール・ブレンドを購入。
ちなみに、アイス・ティーはストレートで飲むが、ホットはミルク・ティーで、ミルク・ファースト主義だ。
そんなことで一日紅茶ばかり飲んでいるとけっこうおなかにたまるので、そんなとき刺激のために飲むのがフレンチ・ローストのエスプレッソ。これもいろいろためしたら伊勢丹にはいっているキャピタル・コーヒーのフレンチ・ローストが一番私に合う。
このフレンチ・ローストを使った最近のマイ・ブームはカプチーノ・コーヒー。自宅でカプチーノをためしたいと以前から思ってはいたのだが、先日、スーパーでたまたま乾電池式の簡単な泡立機をみつけ、以来、カプチーノにはまっている。
私の考えでは、カプチーノやウインナ・コーヒーはどんなカップでもいいというのではなく、コーヒーとクリームが層状になる、口径が狭く背の高いカップでなくては、ほんとうの良さは味わえない。ハンガリーのブランド、ヘレンドにはそうした形のカップ(チョコレート・カップ)があり、このカップがクリームを浮かべた飲み物には最適だ(チョコレート・カップというからには、本来はココア用なのであろう。いずれにしても、ハプスブルク家とゆかりの深いヘレンドは、ウィーンの伝統であるクリーム系の飲み物を飲むのに最もかなった形状のカップをかなくなにつくり続けているということなのだろう。フランスやイギリスの食器では、ヘレンドのチョコレート・カップのような形状をしたものはちょっとみかけない)。ということで、ヘレンドのチョコレート・カップでカプチーノを飲むと、コーヒーとクリームが両方同時に口のなかにすべり込んできて、瞬間、得もいわれぬハーモニーを感じさせてくれる。

herend-v-02.jpg

紅茶とコーヒーを購入したあとは、食器売り場にちょっと遊びに行く。
ああだこうだといろいろな食器やカップをみていたら、店員さんが、私が注文したヘレンドのティー・ポットのがハンガリーから届いていると知らせてくれた。
昨日は、すぐにポットを引き取る余裕がなかったので、とりあえず、現物確認ということで届いたポットをみせてもらう。オーダーしたのは、ヘレンドのなかでもヴィクトリアというタイプだが、予想していた以上にかわいい(ちなみに、上に書いたわが家のチョコレート・カップもヴィクトリア)。
早く引き取らねばと思いながら、伊勢丹を出た。
スポンサーサイト
  1. 2005/08/25(木) 12:20:17|
  2. 身辺雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<種村季弘最後の自選エッセイ集 | ホーム | <言葉と物>ーー「シナのある百科事典」>>

コメント

紅茶と食器

思い入れがある品で飲む紅茶はまた格別ですよね。

私も紅茶、大好きなんです。v-238
そして器も大好きで、自分のお気に入りの特別なカップ&ソーサーがあるんです。
廃番品なので、大事にだいじーにしています。

最近はくせがあまりないルイボスティーや
中国茶(すごーく美味しいのがあるんです)を
飲むことが多いけれど、
思い出したように紅茶も飲んでいます。v-273
  1. 2005/09/17(土) 00:31:13 |
  2. URL |
  3. ミミ #JalddpaA
  4. [ 編集]

いつもと違う時間

ミミさん、こんにちは。
こんなややこしいブログ(笑)へのコメントありがとうございます。
ブログをはじめたときには、日々考えていることや身の回りのことを中心に、シンプルなブログにしようと思っていたのですが、なにせ管理人のハンドルがlunatique(気がふれた)ですから、思うようになってくれません。辛抱して、長い目でおつきあいくださいませ♪
でも、犬童一心映画へのコメントも『言葉と物』の読みも、私からすれば、同じ視点から書いているのです。このふたつに共通するのは、なんというか、ものごとをある決まった角度からしか眺めることができないことへの批判ですね。これもlunatiqueであることの特権でしょうか(*^_^*)。

ところで、お茶を飲むとか、おいしいものを食べるということも、いつもと違う時間のなかにはいり込むことですから、私にはとても大切です。
そしてそんな大切な時間は、大切なうつわたちと過ごしたいといつも思っています。
私が紅茶を飲むマイ・カップは、ピンクの薔薇を描いたマイセンのカップ。茶渋でだいぶよごれてますけど、朝いちばんにマイセンのカップで紅茶を飲むと、それだけでとてもハッピーな気分になります。
さあ今日も、これからお湯をわかして、アッサム茶をいれることにしましょう。
  1. 2005/09/17(土) 09:12:56 |
  2. URL |
  3. lunatique #KAqg7Yzw
  4. [ 編集]

おはようございます。akaboshiさんの所のコメントから来ました。
紅茶とコーヒーではその入れ方は、紅茶の方が遥かに難しいです。焙煎されても、生きているコーヒー豆は、最初のお湯の吸収で、見事に膨らみますが
紅茶の葉が広がる瞬間は、それ以上に、冬眠から覚めた瞬間を、自分の眼に収められます。
(コーヒーはドリップ式の場合を書きました。)
どちらにしても、それらへの造詣はよい物です。

ウインナコーヒーは、茶色系のガラスの小さめのカップにコーヒーシュガーを入れ、その上にかなり深入りした豆で濃いめのコーヒーを入れ、最後に、乳脂肪100のクリームを60%ホイップした物を下のコーヒーに混ぜないようにそっと、カップのふちから入れます。
砂糖、コーヒー、クリームと3段階に展開されるウインナコーヒーは、見た目も素晴らしいカラーになり、
一口目で、クリームとコーヒーのハーモニー、
その内に、砂糖が加わり、見事な味の交わりが楽しめます。
ただし、なかなか店では味わえません。
私は、昔これを関東地方では、第一人者?と思えた方から徹底的に教わりました。
カプチーノはエスプレッソマシン入れ、クリームは絶対にホイップし過ぎない物でないと、一口目のコーヒーとクリームとのハーモニーのバランスがかみ合いません。
  1. 2005/10/02(日) 08:36:59 |
  2. URL |
  3. sea1900 #-
  4. [ 編集]

紅茶もコーヒーも、とにかく良く見る事なんだと思いますよ。現実を良く見て、自分がその現状を受け入れる事から、美味しく成ります。
黙っているけれど、ちゃんと教えてくれているのです。
きがふれた・・・・考えれば、考えるほど、人は気が触れるのではないでしょうか???
私はそう思うのですよ!
せめてもの嗜好品は、心のゆとりをもたらしてくれる物。この点を大切にする人、好きですね!

PCでも、手書きではないのに、その人が見えることがあります。akaboshi さんへのコメントは、BETTERです。
  1. 2005/10/02(日) 08:46:42 |
  2. URL |
  3. sea1900 #-
  4. [ 編集]

ガラスのカップ

sea1900さん、ようこそ。
そうですね、ウインナコーヒーやカプチーノコーヒーをおいしく飲むには、そうしたガラスのカップという手がありますね。
いずれにしても、平べったくなくて、少し背が高いというのが、コーヒーとクリームのハーモニーを味わう絶対の条件となると思います。
ガラスの器であれば、それに加えて層状になった中身を観るという楽しみがありますから、格別でしょう

紅茶の入れ方が難しいというのもおっしゃるとおりで、上にも書いたように、私は本質的には紅茶党なのですが、外で飲む紅茶には(いれ方に)まず満足できず、外ではもっぱらコーヒーを飲みます。
   *   *   *
akaboshi07さんのブログへのコメント、丁寧にお読み頂いたようで、とてもうれしいです。
  1. 2005/10/03(月) 00:59:41 |
  2. URL |
  3. lunatique #KAqg7Yzw
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lunatique.blog20.fc2.com/tb.php/6-05f752d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

lunatique

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。